2014年04月26日

預かりさん達に感謝!&うちで預かりの飼い主死亡現場の子も明日デビューです♪

前回の記事で預かりさんを募集したチビ猫達。

ブログを見て、いつも協力して下さる預かりさんが2組申し出て下さり、3匹ずつ計6匹預かって下さいました✨

前々回の里親会にチビたち13匹参加。2匹にお声がかかり、その子達+1匹を宇都宮のSさんが預かって下さっています。Sさんはうちのほうで仲介し西那須野いぬねこ里親会で保護されていた被災猫の里親さんになって下さった里親さん。それ以来両方の会の良き協力者様で預かりも何度もして下さっています。

左から、「みどりちゃん」「ももちゃん」「くろまめくん」

1966181_486946408100797_8492983301329191240_o.jpg

みどりちゃんは昨日からトライアル中、ももちゃんもGW後トライアル予定ですが、甘ったれ黒猫「くろまめ」くんは絶賛里親募集中です。黒猫好きな方是非!

もう3匹は、これまた今までも何度もお世話になっているバジミンさん。

左奥「キキちゃん」右奥「クク君」手前「ココ」ちゃん。

20.jpg

3匹とも里親募集中です!3匹の様子は是非バジミンさんのブログで📖

で、前回の里親会で2匹にお声がかかり、現地組は5匹となりました!明日も少しでも決まりますように。

13匹が参加した前々回の里親会はメチャメチャ忙しかったです。みぶ里親会のFacebookでも報告記事がありますので、よかったらそちらをご覧ください。

📖FB記事はこちら

あ、前回ご紹介したがっちゃんさんは毎週里親会報告記事を書いて下さっているのでそちらも見て下さいね。

この日は決まった子が多かっただけではなく、預かりさんが来て下さったのでその対応とかしていて慌ただしかったのですが、実はもう1組この日来て下さった預かりさんがいました。

数ヶ月前から預かり協力を申し出て下さっていたKさん。いろんな案件が入って来て私もいろいろ頭の中が混乱してて、どの子を預けるのがベストかと考えてしまって、連絡が滞っていました(スミマセン)。するとKさんはFBで預かりさん募集の記事をご覧になり、「これは大変!」と自主的に里親会に来て下さったのです。すごく嬉しかったです。ありがとうございます。

で、Kさんに預かっていただいたのは、チビ達ではなく、TNRして戻す予定だった「ライライ」くん。ひどく猫風邪を引いていたので、手術後すぐリリースするのはちょっと・・・と思い、風邪の治療をしていました。治療中だけならと預かりを引き受けて下さったうめめさんのところでケアしていただいてましたが、その間にスリスリベタベタニャンコになりました。

ここまで人馴れしたらやはりそのまま保護して里親探しをしてあげよう、ということになり、Kさんにお願いすることになりました。こんなに馴れている子を野良に戻したら、悪い人に捕まり虐待される可能性もありますからね。そういう意味では野良ちゃんは変に人馴れしない方が安心です。

DSC_0622.jpg

ライライは現在も猫風邪治療中です。治ったら里親会参加しますが、ご興味がある方はお問い合わせください。Kさん、いつも通院ありがとうございます。宜しくお願いします。


そして、前回の記事でちらっと書いた飼い主死亡で遺された16匹。こちらもちゃんと書くと長〜〜〜くなるのですが、やはりブログを見て下さって預かりを申し出て下さった方がいます。もう何年も前からうちの会の良き理解者様で、預かりもしていただいたことがある宇都宮のTさん。

ブログには詳細を書かなかったので、メールでその現場の事情をお伝えし、1匹を預かっていただくことになりました。

この子の予定です

DSC_3628.JPG

ここの子達は引き出してみないとどういう性格か分かりません。それも承知で引き受けて下さいました。引き渡しはまだこれからですが、この子も里親会に参加することになりますので、宜しくお願いします。

ただ、Tさんは日曜日がお仕事のこともあるので、毎週の参加が難しいそうです。どなたかTさんがお仕事の日の里親会への搬送ボランティアをしていただける方いらっしゃいませんか?宇都宮の東部〜壬生になります。

さて、うちの方でもここの現場の子を預かっています。

この子アメショっぽい子です。

DSC_3650.JPG

ここの現場の子は、飼い主以外に馴れていないので、家の中で捕獲作業をして手術をしました。この子は一番最後に捕獲された子です。

うちに来た時はやはり石のように固まって、ご飯も食べずトイレもせずでしたが、翌日突然ベタベタニャンコになりました(笑)。その後風邪引いて具合悪くなり強制給餌させたり入院したりもしましたが、すっかり回復したので、無事ワクチンを打ってきました。

明日の里親会に参加させるため、今日シャンプーしました。

DSC_3631.JPG

DSC_3641.JPG

名前は・・・アメショー柄なので、アメリカ⇒米国⇒「よねちゃん」です(笑)

DSC_0782.jpg

キミの毛で作ったボールだよ。

DSC_0780.jpg

DSC_0788.jpg

明日里親会デビューです。会いに来て下さいね。

DSC_0789.jpg

私達の活動は預かりさんの協力で成り立っています。本当に感謝です。が、まだまだ預かりさんが必要です。飼い主死亡16匹猫の現場もまだあと9匹残っています。そしてこれからは恐怖の仔猫シーズンです。いつミルク飲みの相談が来るかもとヒヤヒヤです・・・。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
posted by Chirota at 22:52| 栃木 ☀| 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

多頭現場のニャンコ、FくんとGくん

宇都宮市鶴田で行方不明になったワンコ小次郎君(仮名:次郎君)、まだ見つかっていません!
似たような子を見かけた方、ご連絡ください。詳細記事はこちらです。

小次郎君捜索状況マップ
小次郎君迷子チラシ



一度記事を書きましたが、変なところを押したらページが戻ってしまい、全部消えました。自動下書き機能つけて欲しい!

なので、ビミョウに風邪ぽっかったけど悪化せず乗り切った!とかいう話はもう書くのやめました。

あ、でもニャンのためにバイオチャレンジ加湿器噴霧はニンゲンにとってもいいのかも〜な〜んて思いました。

さて、以前から関わっている多頭現場の子たち。1匹なら預かりをします、という方のお申し出があったので、先週引き取ってきました。

この子たちです ⇓

DSC_2946.JPG


この子たちは、秋にバジミンさんやスタッフIさんに預かって頂いた目がぐちゃぐちゃ子猫達(みんな無事里親さんが決まりました)と同じママがその半年前に産んだ兄弟です。

元の現場でママとこの兄弟は他の猫にいじめられてしまっていたので、相談者さんが自宅に連れてきていました。が、ご存知の通りそこは押し入れ組の子猫達がまだ残っていて、保護するスペースはないので、キティケージに3匹で入っている状態でした。

なので、狭くて可哀想だし、金銭的な事情で耳ダニや猫カゼの治療もしてもらえない状態だったので、預かりさんを探していたところ、ありがたいお問い合わせをいただきました。

預かりが初めてなので、とりあえずは1匹で、というこなで、この子 ⇓ を連れて帰ってきました。上のケージの中にいる写真の右のニャンコです。

クリーム色の、ちょっと毛足の長い、フワフワニャンコ。見た目はきれいだけど耳は真っ黒(笑)。

DSC_0719s.jpg

少し我が家で治療をして、それから預かりさんにお願いする形になります。

DSC_0712.JPG

クリーム色のちょっと長毛の子。スリスリゴロゴロのチョー甘えん坊です。

結膜炎の治療中なので、他の子たちとは隔離です。隣のリビングが気になる〜。

DSC_0689.JPG

遊ぶのも大好きで、おもちゃや猫じゃらしを与えると、狂ったように遊びます。

DSC_0696.JPG

長毛だし、目も慢性的に目ヤニが出るかもしれないので、マメにケアができる人じゃないと里親は難しいでしょう。

DSC_0728.JPG

うちでもほんのちょっとしかケージの外をフリーにできないので、部屋でどういう行動を取るかはまだはっきり分かりませんが、わりとおっとり系だと思います。

が、耳掃除とか、目ヤニ取りとか、目薬とかはすご〜〜く嫌がり、イヤイヤしながら暴れまわります。不慣れな方は2人体制の方がいいかもしれません。

うちでは、例の現場の子たちは仮名をAからはじめているので(アリスベティチャーリーデイジーエリカ)、この子は順番的にGくんです。

Gのつく名前・・・って思い浮かぶのはやっぱりジョージくん。うちの旦那さんも早速ジョージくんと呼んでいます。

でも、私的にはこの子は「ゴロゴロゴロー」くんなんですよね。どっちがいいでしょう?

DSC_0732m.jpg

ということで、ゴロゴロゴロージョージくん、次回の里親会から参加します!宜しくお願いします!


って、E(エリカ)の次でなんでGくん??って思われた方いらっしゃいますか?

実は一瞬Fくんもいたんです。

多頭現場の子たちは、こちらで引き取りしていない子もホームページに掲載していました。それでお声がかかった子がいました。

DSC_0239.JPG

この子にお声がかかったので、お見合いのために先月引き取ってきました。

この子はゴロゴロゴローくんよりさらに小さいケージに3匹で入っていた子です。しかも生後2ヶ月位の頃から半年間ずっとです。

その辺の事情も全て希望者さんにお伝えしたところ、全て理解していただいたうえでトライアルすることになりました。

実は相談者さんは一度このお話を断ろうとしていました。長く保護して情が湧いてしまったためです。でもそこの家ももう30匹近く猫がいます。この子たちは狭いケージ暮らしです。医療行為もしてあげられません。

これまでに巣立っていった子たちの、里親さんからの写真や動画を見せ、あの子たちは今こんなに幸せにしていますよ、と伝えたら、猫の幸せのためにと、この子を託してくれました。

うちに来た時は、石のように固まって、全く動かずブルブル震えていたFくん。ご飯も食べず水も飲まず排泄もしない。あまりにブルブルして、ケージがガタガタ音がするくらいでした。

20140112_073035.jpg

でも、もともと食いしん坊だったFくんは、2日目には食欲には勝てなかったようで、意外と早く馴れてくれました。

一度馴れてしまうと、ベタベタゴロゴロちゃんだということが判明(笑)。ただしこれまでの環境のせいかやはりビビリです。他の猫に対しては平気です。

 ⇓ は隣の部屋のエリカ様と柵越しにご対面の図。エリカの方がちょっと威嚇してましたけど、Fくんはへっちゃらでした。

DSC_2978.JPG

そして、お届け先でもすぐこの調子。

DSC_2986.JPG

ただ、私が帰ってしまってからはビビりになっちゃったみたいなので、お届け時は私がいて安心していたんでしょうね。ちょっと心配しましたが、すぐに里親さんにもなじみ、その後本性のベタベタ甘えん坊君になったようです。

securedownload-16.jpeg

とっても優しいご夫婦に巡り合えて、よかったね。

Fくん、うちでは旦那さんが「フレディ」って呼んでましたが、私は心の中でこいつは「ふうた」のほうが似合っている、と思っていました。

でもすぐ里親さんのところに行くので、特に私は名前を付けていませんでした。

そんな話は全く里親さんにはしていなかったのですが、お届けの時「名前は決めましたか?」と尋ねたら「風太にしようと思います」というので、びっくりしてしまいました。

良かったね、風太くん。幸せになってねグッド(上向き矢印)


先月は、もう1組、里親会にご来場さり預かりを申し出て下った方がいて、その方にはその回の時たまたま参加していた「こばちゃん」をお願いすることになりました。

DSC_0527.JPG

こばちゃんはうちのボスが保護していた子ですが、やはり置き場所がなく、生後1ヶ月半くらいの頃からずっとケージ暮らしでした。

ケージ暮らしの子はそのまま里親さんのところに行くと、里親さんが苦労されるケースが多いので、預かりさんのところでお部屋フリーの状態で馴らしてもらえるとすごく助かるのです。

DSC_0658m.jpg

こばちゃんも里親会参加します!宜しくお願いします。

ほかにもまだまだ預かりさんがいて下ると助かる子がいます。預かり協力して下さる方いらっしゃいましたら是非お願いします!

預かりについては、詳しくはこちらをご覧ください。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

posted by Chirota at 19:53| 栃木 ☁| Comment(5) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

里親会はワンコだらけ(ニャンコもいっぱいです)

今週はカゼっぴきで使いものになりませんでした。

ようやくまともに動けるようになってきたけれど、体力がありませんね。
近くのジムに通えばとダンナさんに言われました。
でもワタシ根性ないんですよねぇ・・・。絶対会費だけ払って満足する感じになると思うなぁ・・・。


先日、里親会に参加するワンコ&ニャンコがいっぱい、ということを書きましたが、ほんと犬の頭数が増えています。(もちろん猫も多いのですが、それはいつものことなので。)

ワンコは、しばらく成犬だけだったのですが、今月から仔犬も出ています。

PhotoGrid_1385826348131.jpg

写真だとみんなしょぼんとした顔ですが、里親会サークルの中では元気いっぱいです。

この子達は長年ERILINさんが頑張っている現場。去年生まれの子「メイプル」「エース」「ニコロビン」「チョッパー」「リンデン」「ローレル」もまだ残っていて里親会に参加してます。


この子(⇓)も同じ現場の子。りりしいお顔だけど女の子です。この子は1歳です。

DSC_0511.JPG


それと、仔犬の参加希望がありました。

PhotoGrid_1385826553743.jpg

この子達は自家繁殖組です。おんなじような顔した7匹きょうだい。お母さんワンコは3歳だそう。手術はお約束ですからね💨

明日はこの中からとりあえず2〜3匹参加予定です。


里親会に来られる犬希望の方の多くは、「仔犬希望」ですが、そのなかでちゃんと仔犬が育てられる人は残念ながらあまりいません。小さいお子さんがいたり、お留守の時間が長かったり、仔犬の時から外飼いのつもりだったり、ご高齢だったり。

もちろん家族構成や年齢的な部分は、場合によっては対策が取れることもありますが、でも「仔犬を飼う」ということを甘く考えている人が多いです。

仔犬は可愛いけれど、大変ですよ〜。どう大変なのかは、是非里親会にいらして、スタッフさん達からお話を聞いていただけたら嬉しいです。


私のお気に入りはこの子(⇓)、「わさび」くん✨ ややシニアの男の子。

DSC_0472.JPG

宇都宮市内で保護されましたが、元の飼い主を探してみたものの、手掛かりはなく・・・。里親探しをすることになりました。

保護当初は、精神的に不安定だったのか、人の姿が見えなくなるとものすごい吠えてしまい、犬のベテランの保護主さんも困ってしまうほどでしたが、ようやく落ち着いて、いまはとってもいい子ちゃんに!

私はこの手の顔に弱いようで、可愛くてたまりません〜💕

DSC_0287.JPG

前回の、うめめさんとこの次郎君と2ショット、次郎君と並ぶと兄弟のようでした。2匹並ぶとますますカワイイ✨ でも次郎君はこの日お声がかかり、明日からトライアル予定に!なので貴重な1枚です。

DSC_2546.JPG

わさびくんも、実はデビューしたその日にお声がかかったのですが、迎えられるのが数ヶ月先になってしまうということで、とりあえずその時にまだ残っていたらお話を進めるということにし、里親さん探しは続けることになりました。


この子(⇓)は、里親会のFacebookページで既に紹介されていますが、飼い主様の事情で手放さざるを得なくなってしまった12歳の男の子、「ラッキー」です。

DSC_0484.JPG

4月からずっと引き取り手を探していたものの、なかなか決まらないので会に相談が来ました。1月には今の家を空け渡すことになっているそうなので、タイムリミットがあと1ヶ月ほどです。

医療行為はきちんとされていたので、いまのところ健康面に問題はありません。

シニアの子なので、正直決まりにくいでしょうし、あと1ヶ月となるとかなり厳しいです。万一の時のため預かりさんも同時に募集します!

この子達は里親会に参加してますので、是非会いに来て下さいね。ニャンコも一杯います✋

このコ(⇓)は先日相談を受けてお邪魔したおうちで保護されたチビニャン。

DSC_2589.JPG

おなかポンポコリン🎵

相談者さんといろいろお話して、外に居るママと他のきょうだいも頑張って捕獲し、保護して下さることになりました。ここのお話はまたこんど。


〜お知らせ〜

明日12/1(日)、ろまんちっく村で児玉小枝さんの写真展「Last Portrait」が開かれます。お時間のある方、是非足を運んでみてください!

◎会場:道の駅うつのみや ろまんちっく村 ローズハット (「癒しフェスタ」内)
◎時間:10:00〜17:00
◎料金:入場無料

ろまんちっく村HPはこちら
写真展主催者様のブログ記事はこちら

last portrait.jpg



ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

 
posted by Chirota at 23:01| 栃木 ☀| 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

多頭現場の仔猫2匹預かりさん宅へ+里親会参加希望の問い合わせが続いてます

2ヶ所の多頭現場の仔猫たち。

相談者さんには毎週里親会に連れてきてと伝えてあったのですが、天気が悪かったり、フリマに行かなければならないということで(フリマが唯一の収入源だそうです)、3週間そのままになってしまっていました。

状態の悪かった現場2の仔猫たちも、こちらに来てもらえれば病院にかけることができるのですが、そんなことで治療が進まず、猫風邪も治らない、という状態でした。

仔猫の預かりを申し出てくださった方がいたので、この間の日曜日、2匹を迎えに行き、その足で預かりさん宅にお届けしてきました。

預かり協力者は、去年もミルク飲みの子「シロちゃんジロくん」の預かりをを引き受けてくださったバジミンさんです。

実は6月の現場1の子達をブログにアップした際に預かりを申し出て下さって、それからずっとスタンバイして下さっていたのですが、結局タイミングが合わず、大きくなると先住のニャンコ達が新入りを受け入れてくれないので、2つめの現場の8月生まれの子達のうちの2匹を引き受けてくださることになりました。

グレーのトラは女の子です。



茶トラは男の子。



バジミンさんはずっと仔猫の健康状態を心配してくださっていました。耳ダニは落ちていたようですが、猫風邪がひどいです。特に茶トラ君。そして下痢ピー。

でもケージの中で思いっきり遊びまくって、元気はあるのでホッとしました。生まれて初めて見る猫砂にじゃれまくりでした(笑)

ぶれて撮れません💦




茶トラ君は「サニーくん」、グレーちゃんは「ソレイユちゃん」という仮名をいただきました!太陽の名前です🎵 治療が済み次第里親会に参加予定ですので、宜しくお願いします。

サニー君達のママは、きれいなクリーム色のトラ猫ちゃんなのですが、現場の他の猫に苛められるので、押入れの2段目をラティスで囲い、その中で暮らしていました。時々この押入れから脱走していたそうで、それで繁殖してしまったのでしょう。そしてその押し入れの中で出産し、子育てしていました。

今は仔猫達と共に押し入れ生活だったママも相談者宅に移動させましたが、その相談者さん宅には例の1つめの現場の仔猫達が丸々残っています。

その子達は、オス3匹とメス6匹を2つの平ケージに分けて保護しています。もう成猫サイズにまで成長した子達ですから、正直狭くて可哀想なんです…。

※ニャン達の写真はこちらの記事で⇒ 📖10/10の記事

春生まれの9匹は、既にワクチンも終わり手術も進めていますので、健康面に不安はありませんが、そんな保護状態なのでできればもう少し広い所に出してあげたいですし、人馴れもまだ微妙なので馴らしていかないと里親も決まりにくいです。

2つめの現場の子は人馴れは問題なしですが、治療が進まないために風邪が良くなりません。

どの子も引き続き預かりさん(もちろん里親さんも)大募集してます!もしお力を貸してくださる方いらっしゃいましたら宜しくお願いしますm(__)m

連日里親探しの相談が入って来ています。明日は新規参加の猫が3組、犬も2組います。雨の予報なのですが・・・置き場所あるかな・・・。

昨日だけでもまた3組問い合わせがありました。

image (1).jpg


mimiko.jpg


この子たちは感染症治療中ですので、治ってからの参加になると思います。


⇓キジ白の男の子のこの恰好、誰かに似てる・・・?

PB040033.jpg

あぁ、夏に参加していた「まるちゃん♀(⇓の写真)」に似てますね!

P6190047.JPG

ていうか、実は保護したのはそのまるちゃんの保護主さんです💡

捨てられるところだった仔猫3匹を保護し、そのうちの1匹だそうです。明日のデビューとはならないですが、里親会参加予定ですので、宜しくお願いします。

まるちゃんは、今は里親さん宅でえるちゃんという名前をもらって幸せに暮らしています。つい数日前、避妊手術のご報告を頂いてたところでした。このキジ白君も素敵な里親さんの元に巣立つよう、頑張りましょう!


うちの居候、TNRニャンコは今日も猫パンチ攻撃します😖




ボラ仲間とみたさんとこの会も、ますます大変な状況に。

多頭の現場を見て来ると先日伺っていましたが・・・猫の預かりさん急募だそうなので、こちらも是非!

西那須野いぬねこ里親会BLOG: 緊急のお願い

あっちもこっちも多頭の現場。参っちゃいます・・・。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
posted by Chirota at 11:35| 栃木 ☁| 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

猫多頭現場、さらに増加。<里親・預かり大募集中>

6月から関わっている、猫の多頭現場(過去記事はこちら)。うちで今保護しているデイジー&エリカのいた現場です。 

9/19の記事にもその後のことをちょこっと書きましたが、現状をもう少し詳しく書いておこうと思います。

ここの現場にいた猫の数は、

成猫8匹(♀6匹♂2匹)
仔猫19匹

でした。成猫は6月に全て手術、子猫は私が5匹保護し、残りは相談者さんが自力で里親探しした子が5匹、残り9匹は相談者さんが保護しました。

<シャム系の男の子・推定4月生まれ>
DSC_0239.JPG

預かりさんを募集しましたが、手を挙げて下さった方は1組。ただ、ここの子は人馴れしていないということもあり、預かって頂くにはちょっと難しいという状況でした。

<シャム系の女の子・推定4月生まれ>
DSC_0241.JPG

なので、そのまま相談者さんが9匹を保護していたのですが、なかなか里親探しが進まず、今も丸ごと残ってしまっている状況です。

<シャム系の女の子・推定4月生まれ>
DSC_0245.JPG

方針や意見の相違から、相談者さんとの話がうまく進んでいなかったのですが、それも解決し、相談者さんは何とかここの子たちを減らすためにまた頑張っています。

<三毛の女の子・推定5月生まれ>
DSC_0257.JPG

遠方であること・車がないことから、里親会に通うのも大変なのですが、今里親会にも連れてきています。ただ、車ではないので全頭は連れて来られず、数匹だけ参加させています。

<白黒の男の子・推定4月生まれ>
DSC_0262.JPG

ここの子たちも、早い子は春生まれ。もう手術の時期です。生後半年の子は、とりあえず手術の簡単なオスを先に全頭手術しました。

<茶白の男の子・推定4月生まれ>
DSC_0272.JPG

この子たちの保護状況はというと、相談者さん宅は狭い賃貸暮らしで、もともと多頭の猫を飼っていらっしゃるので、その子たちとも一緒にできず、また子猫達を隔離して置いている部屋にも中型犬がいるため、部屋に放してあげることもできません。押し入れの上段を整理し、そこに平ケージを2つ並べ、そこに5匹と4匹に分けて子猫を入れています。

<サビの女の子・推定5月生まれ>
DSC_0270.JPG

<サビの女の子・推定5月生まれ>
DSC_0277.JPG

子猫といっても、もう生後半年で成猫サイズに近い子たちですから、平ケージに4匹とか5匹というのは環境的には可哀想なのですが、預かりさんが確保できていない以上は、我慢してもらうしかありません。

<真っ黒の女の子・推定5月生まれ>
DSC_0284.JPG

1匹でも2匹でも結構ですので、預かり協力していただける方はいらっしゃいませんか?ただし、人馴れ訓練が可能な人、という条件がつきます。



・・・そして、先日現場に行った際に、発覚したことが・・・。

実は、その相談者さん、また別の現場にもかかわっているんだというんです。

「これよりもっとちっちゃい猫もいるんだよね」というので、「はい??」って感じでした。

よくよく聞いたら、また別のお宅にもお世話に通っていて、そこには成猫5匹(♀4匹♂1匹)と、3月に生まれた子猫が4匹、8月に生まれた仔猫が4匹、合計13匹いるというんです。

さすがに成猫♂は手術したようですが、残りの子たちは♀1匹以外は未手術。3月に生まれた子はもう生後半年が過ぎています。それも放置していればデイジーたちの現場のように増殖することになるでしょう。今未手術のメスが全頭4匹ずつ出産してしまったら・・・仔猫が20匹くらいは増えることに🌀

そんなことになってから相談されたんじゃ、こっちも困ります。なので、そっちの現場もやるしかありません。

そっちの子たちは見た目もよく、なつっこいので、里親探しは比較的しやすいです。が、猫カゼを引いてて、しかも耳ダニ蔓延。まずは治療しないと何もできません。


<8月生まれの子たち>

DSC_0285.JPG

DSC_0287.JPG

DSC_0289.JPG

DSC_0293.JPG
(ママと仔猫。押し入れの奥の方にいたので、ちょっとフラッシュ使いました。ゴメンネ。)


<3月生まれの子たち(1匹撮れませんでした)>

DSC_0290.JPG

DSC_0295.JPG

DSC_0297.JPG


現場に置いておいてもなかなか治療が進まないので、預かってしまった方がいいのですが、そういうわけにもいかず・・・。困りました。こちらの現場の子たちも預かり協力者大募集中です。

2つの現場の猫、合計40匹。全頭は無理としてもできるだけ減らす必要があります。

うちに連れてきた2匹も里親会募集中。

 ↓ デイジー。新しい環境になじむのにちょっと時間がかかる子です。馴れれば甘えん坊、呼ぶと返事しながらゴロゴロ言ってすり寄ってきます。

デイジー.JPG


 ↓ エリカ。天真爛漫な元気のいい女の子。環境になじむのも早いです。ただ、食が細く偏食のため、エリカ様のご機嫌を取るのが大変です💦

エリカ.JPG

里親会参加中ですので、宜しくお願いします!


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

 
posted by Chirota at 07:02| 栃木 🌁| 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。