2014年04月10日

【協力者さん大募集中!】仔猫成猫多数預かりさん求む!

いつものことですが、更新が滞っております。

2月からは仕事も動物関係もひっじょーに忙しく…まだ抜け出せていません(;_;)

里親会の様子は、里親会メンバーの「がっちゃん」さん(これまでも何度か預かり協力して下さった方で現在ご自身の保護ワンニャンが参加しています)が、よく記事にしてくださってるので、是非そちらを見て下さい🎵
4/6の里親会記事はこちら

以前の記事にも載せましたが、がっちゃんさんの保護犬「わさび」くん。
チョーかわいいんです。この目で見つめられたらメロメロです

image(19).jpeg

里親会参加してます!会いに来て下さいね。


さて、ここのところ体調崩すことも多く、前々回の里親会は面会予定者の方との応対以外、車の中で休んでました。雨だったのにサボってスミマセン…。

そしたら協力者のSさんが車の外でニコニコして手を振ってるじゃないですか!

「ブログ全然更新がないからどうしてるかと思って。」

えーっそれで悪天候にもかかわらず様子を見に来て下さったのですか!?決して近い距離でもないのに…。嬉しくて泣いちゃいますよ〜(ToT)

他にも、里親さんから「ブログ更新ないなぁと思ってたんです」と言われたりしたので、頑張って書かなきゃ!

とりあえずこの2ヶ月間は、一斉手術の対応でバタバタしてたり書類作りに追われたり徹夜で捕獲作業したり(貫徹なんて学生時代以来?)海外出張があったり飼い主死亡案件が入って毎日のように現地に行ってたり一時ケアが必要な子の世話に追われたり(一時我が家は猫15匹に、現在13匹です)風邪引いたり(笑)。

一斉手術と飼い主死亡案件はそれぞれじっくり記事にしたいところなのですが、今回はちょっと別の案件が入ってきて、こっちの方をちょっと緊急にアップしたかったので、また今度ということにします。

ということで、本題。

うちのデイジー&エリカの現場と同じ相談者さんの案件です。

お金がなくて、「今夜猫にやる餌がない」と相談者さんが泣きついてきたことから、新たな問題が発覚しました。

デイジーたちがいた現場(猫27匹)もまだ未解決で、去年の春生まれの子もまだ8匹残っているうえに、現地に残ってる成猫(人馴れしていない)を引き取って欲しいと相談され、ゴロゴロゴローちゃんのいた現場(猫13匹)もまだまだ解決しておらず、頭の痛い案件なのですが、それにプラスしてなんと2月に仔猫が13匹生まれてしまったというのです!

これまでの2現場ではありません。なんと相談者自身による自家繁殖でした💢

相談者は「自宅猫は手術をしているから増えない」と言っていたのですが、手術をしていたのは「全頭」ではなく「一部」だったようです💣

話を聞くだけじゃ埒があかないので、フードを調達して日曜夜に現地へ。

飼い主なのに自宅の猫の数をきちんと把握できておらず、こっちで数えたら成猫3匹多かったし、子猫の数も申告数は「数えました!10匹いました!」でしたが、こちらで1頭1頭チェックしたら♀10匹♂3匹の合計13匹でした。アバウトすぎるよ・・・。ちゃんと数えてよ。

DSC_3513-1.jpg

未手術の成猫も、もう一度きちんと数えなければなりませんが、♀7〜8匹、♂3匹はいるようです。

手術してあるから増えないって言ってたのに!ウソツキー💢

実は、これまでは子猫が生まれてもとあるオスに殺されてしまっていたそうです。でもそのオスが最近亡くなってしまい、生まれた子猫は“無事”すくすくと育ったと。

デイジーたちの現場にしても、ゴロちゃんの現場にしても、何でもっと早く言わないのかと思いましたが、今回はほんとにあきれてしまいました。なんで増えてどうにもならなくなってから相談するんですかー💨

触れないというので(家の中なのに!)、こっちで捕獲して手術に持って行く必要があります。あぁまた捕獲祭りだ・・・

デイジーたちの仲間はいまだにその家でケージ暮らしです。ゴロちゃんの仲間もです。運よくFくんがネットで里親さんが見つかったので救出されましたが、まだまだその家にはどうにかしてあげなきゃいけない子達がたくさん残っています。

なのにさらに仔猫13匹⁉

これまでの2現場の子の保護分も含め、飼い猫と合わせてその家に現在猫が38匹‼いることになります。フードがないと泣きついてくるくらいの人ですから、子猫たちにきちんと医療行為をさせられるわけがない。実際、目ショボショボの仔猫もいましたが、あのままあそこに置いてても改善はされないでしょう。

今里親会には月齢の小さな仔猫は参加していません。仔猫であれば今の時期ならあまり時間をかけずに里親が決まる可能性があります。

自家繁殖なのでこちらで引き受けるのは大変不本意なのですが、他の2現場のこともあり、放置しておくとこちらの負担がさらに大きくなる可能性があるため、やらざるを得ません。

ということでこの仔猫達の預かり協力して下さる方大募集中です!
生後1ヶ月半前後というところでしょう。

PhotoGrid_1396824554549.jpg

PhotoGrid_1396824333634.jpg

留守がちなので仔猫はちょっと、という方、先述の飼い主死亡案件の子達も預かりさん大募集中です!猫16匹が遺されてしまいました。飼い主以外に馴れていないため、保護して馴らして里親探しをしなければなりません。

既に1匹がスタッフAさんが、2匹が預かり協力者さんが預かって下さっています。が、全部で16匹いますので・・・(涙)

預かりさんとこの2匹

DSC_3472.JPG

1匹はとっても性格の良い、人にも猫にもフレンドリーで面倒見のいいグレートラのニャンコ。とっても飼いやすく性格抜群のイチオシの子です!もう1匹はおそらく1歳未満のキジ白、ビビりで人馴れ訓練中。このべったりな2匹の様子を見ると、もしかしたら親子かもしれません。

仲の良い子達で精神面でも2匹でいると落ち着くようですので、2匹で迎えて下さる方を希望します。里親会参加中です


実はその案件のほかに、会ではもう1件飼い主死亡案件を受けました。そちらは猫4匹。緊急だったので、既に4匹預かりさん宅に移っています。シニアの子も含まれているのに、4匹とも預かりに協力して下さった預かりNさんに感謝です!手元に写真がないので、その子達の件はまたあとで。

みぶ里親会は里親会を運営する団体であり、預かれる団体ではないのですが・・・ここ最近受ける相談は「飼い主死亡」「飼い主不在」案件が多くなっています。うちの会は今後どうあるべきか、検討しなければならない時期に来ているのかもしれません。

預かり協力者さんが大量に必要です!可能な方いらっしゃいましたら是非お願いしますm(__)m

里親会の預かり募集内容については下記をご確認ください。

 
ゴロゴロゴローちゃんは無事卒業しました〜
イケ面なので「タクヤ」くんにしたそうです(笑)

DSC_0749.JPG

次はゴロちゃんの兄弟君を助けなきゃ。こちらも預かりor里親さんさん募集中!ベタベタニャンコです。

DSC_3489.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


 
posted by Chirota at 17:45| 栃木 ☀| 緊急案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

【緊急・拡散希望!】ボーダーコリー系の迷子ワンコの預かり様緊急募集!

10/16追記【解決しました】
飼い主さん見つかり無事お家に帰りました!
気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。


ーーーーーーーーーー
昨夜遅くに入った相談です。

高根沢町の方で、先週土曜日に、チェーンをぶら下げてさまよっていたボーダーコリー系のワンコを保護したとのことでした。推定7歳前後の未去勢のオス、大変人懐っこいそうです。痩せてはいますが、健康状態は良好とのこと。

※みぶ里親会のブログに迷子犬保護情報として詳細が掲載されています。
⇒記事はこちら


CIMG3307.jpg


ところが、保護主さんが飼っているワンコと相性が悪く、どうしても家で保護することが難しいので、色々なところにあたって元の飼い主探し・里親探し・預かり先探しをしたものの、受け入れてくれるところが見つからないとのことでした。

自宅に置いておくのももう限界なので、明日行政が引き取りに来ることになってしまったようです。センターに収容後、18日までに元の飼い主や譲渡先が見つからなければ殺処分になるとのことでした。

保護主さんのおうちには大型犬のオスがいて(去勢済み)、保護した子もオスなので、オス同士でどうしても受け入れられないようです。保護した子は大丈夫なようなのですが、飼っているワンちゃんがダメだそうです。

喧嘩になりかねない状態だということで、今はできるだけ離して2匹を会わせないようにはしているそうですが、さすがにもう限界となり、行政に引き取りを依頼したんだそうです。

保護主さんも、「人懐っこいしいい子なので、なんとかして助けたい」とおっしゃっていて、何か手はないかと頑張っていらっしゃいます。

保護されてまだ間もないので、里親になる、というのは難しいと思いますが、一時預かりにご協力いただける方はいらっしゃいませんでしょうか。

CIMG3306-50%.jpg


非常に人懐っこい性格で、人も犬も大好き、人がいる時に係留していると吠えたりもしますが、夜は大人しくしていたそうです。クレートの中などではどうかはまだ分かりません。先住のワンちゃんがいるおうちでも、先住の子が他の犬にフレンドリーであれば大丈夫だと思います。

首輪も、新品ではないものの、それほど古くもなかったそうです。チェーンも錆などもあまりなかったとのことでした。チェーンが途中で切れてしまっていたようなので、係留中に鎖が切れて脱走してしまったのかもしれません。

今のところ、迷子の届け出はないそうですが、探し方を知らない飼い主の可能性もあります。まだまだ元のおうちに戻れる可能性がある子ですが、保護先がなけば落ち着いて元の飼い主探しもできませんし命の危機に直面してしまいます。

預かり協力可能な方がいらっしゃいましたら、至急ご連絡ください!


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
 
posted by Chirota at 13:43| 栃木 ☀| Comment(7) | 緊急案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。