2014年02月07日

「チュプ」見つかりました!

先日記事にしたワンコ「チュプ」、無事見つかりました!ワンコは元気一杯のようです。なかなか捕まらないと予想していただけに、早期解決して本当に良かったです。

とりいそぎお知らせします。気にかけて下さった皆様、ありがとうございました。

あとで元記事も追記します。
posted by Chirota at 21:57| 栃木 ☀| 迷子動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

【解決しました!】壬生町で黒茶の雑種のワンコが行方不明になっています

【解決しました!】
2/7無事見つかりました!ありがとうございました



うめめさんの次郎君もまだ見つかっていない中、ERILINさんの保護しているワンコが行方不明になってしまいました。

DSC_0625.jpg

■行方不明になった日時と場所
2014/2/2(日)13時頃、壬生町壬生丁で行方不明に(イオンみぶ店・睦小学校西側付近)。

■名前

「チュプ」(呼んで来るタイプではありません)

■年齢
生後約6ヶ月(体格はほぼ成犬 サイズ)

■性別
女の子

■サイズ
中型、体重13kgくらい

■特徴
◎色は黒茶(体は黒っぽく顔周りと胸・四肢は茶色)、短毛
◎鼻は黒く真中が薄くピンクっぽい、立ち耳、さし尾
◎首輪は付いていない状態 


■性格など
臆病で、名前を呼んで寄ってくるタイプではなく、 声をかけたり追いかけたりすると逃げる可能性があります。似たような子を見かけたら、追いかけずに居場所や向かった方向などを確認の上、ご連絡ください。

■連絡先
下記画像のチラシの電話番号にお願いします

茶色い部分もありますが、体は黒いので後ろ姿などは黒い犬に見えます。まだ生後半年ですが、柴犬並み(かそれ以上)の体格があります。周辺は田畑が多く、畑や民家を通り抜けて移動していると思いますので、予想より広範囲に移動している可能性があるかもしれません。

関係機関には届け出済みです。

詳しくは保護主さんのブログをご確認ください。
【拡散希望】犬を探しています(栃木県南部)

<チラシダウンロードできます>
チラシ貼り・聞き 込み・ポスティングにご協力いただける方宜しくお 願いします!

※クリックするとPDFが開きます。
20140202-chup-forWeb.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

  
posted by Chirota at 06:34| 栃木 ☁| 迷子動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

小次郎君の目撃情報が今入りました!

【小次郎君目撃情報!】

鶴田に住む里親さんから、先程外出したご主人がコープ鶴田店で似たような犬を見たと電話してきたと、たった今連絡がありました。

エリアからして、小次郎君の可能性が高いかもしれません。

首輪がないとのことでしたが、毛足の長い子なので見えなかった可能性・首輪が外れてしまった可能性があります。

保護主さんは仕事で動けず、私達も里親会が終了するまで動けません。捜索にご協力いただける方いらっしゃいましたら是非宜しくお願いします!

posted by Chirota at 09:19| 栃木 ☀| Comment(2) | 迷子動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

迷子になっている「次郎」君の情報を求めてます!(1/1追記あり)

みなさま、大晦日いかがお過ごしでしょうか。

12月は(も)忙しく、ブログ放置気味ですみません。昨日から宮崎に帰省してます。まだまだやり残したことはあるけれど、なんとか留守を頼む母に来てもらっても大丈夫なレベルに準備し、出てきました。

移動前日はちょっと仮眠しただけだったので、移動中は爆睡、昨夜は宮崎市内の宿に泊まりましたが、夕飯食べたらあと、着替えもせずに布団の上(注:掛布団の上です)で力尽き、気が付いたら朝でした(笑)。

忙しいけれど、食事はしっかり取ってます(但し弁当・外食率が高いですが)!今朝宿で珍しく体重測ったら、なんとこれまでの人生で最も体重が増えていてビックリ。1年前より3キロくらい増えたかも。さすがにヤバいかも、と思いました(笑)

さて楽しい話題もお知らせしたい話題もいくつもあるのですが、とにかく優先したい話題を載せます。

--------------------

【拡散希望です!】 ※内容更新しました。赤字部分をご確認ください。(最終更新:2014.2.17)

みぶ里親会のFacebookページには少し前からアップされていますが、宇都宮市鶴田町付近で雑種のワンコが迷子に なっています。



名前は小次郎くん。ボラ仲間うめめさんの保護犬で仮名は次郎くんです。トライアル中のお宅から逸走してしまいました。

オス(去勢済み) 、中型雑種、 体全体が茶色で口元・胸・足先がやや白く、顔回りの毛が長めのやや長毛。逸走時体重は約13kg、黒と黄緑の首輪(連絡先記載してあります)、マイクロチップ入りです。

2013年12月19日 17時頃、宇都宮市鶴田町宮の原中学校付近の自宅より脱走しました。





これまでに里親さんとうめめさんを中心に関係各所への連絡はもちろん、逸走場所周辺のチラシ貼り、ポスティング、折り込みチラシ、下野新聞くらしファイトへの掲載、ネットでの情報拡散などをし、毎日捜索を行っていますが、発見に至っていません。





1週間くらいは全く情報が上がってきませんでしたが、先週末くらいからいくつか情報が寄せられています。これまでの情報は下記の通り。下記の地図にまとめてあります。

小次郎君捜索状況マップ
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zQ3Pxof1YpQs.kgwbyWZIg6n0

@逸走した日のすぐあとくらい、鹿沼街道と宮環の 交差する「雨情陸橋」の北西にある民家付近
A12/25、クイーン洋菓子店鶴田店付近
B12/27、宇都宮高校付近
C12/29PM3時頃、大谷街道沿いのたいらや付近

さらに本日、西川田の吉野家(栃木街道沿い、宇都宮南店)付近での目撃情報が入りましたが、うめめさんが確認したところ別のワンコだったそうです。Aは目撃者が車のライトを照らして見たそうなので有力ではないかと思います。


これらの情報がみな次郎くんなのかが分かりませんが、とにかく目撃情報が頼りです。周辺にお住まいの方、お近くを通られる方、もし似たような子を見かけましたらご連絡ください!

次郎くんは甘えん坊なのですが、ビビリで知らない人には近付かないと思います。見かけたら無理に捕まえようとせず、近寄ってくるのを待つか、見失わないうちに連絡をいただければ助かります。

逸走から既に10日以上になります。首輪に連絡先も書いてありマイクロチップも入ってますが、寄ってきてくれないことには…。お腹が空いて食べ物につられるようになってくれたらいいのですが…。

年末年始でお留守のお宅も多いようで、目撃情報が入りにくくなっています。仲間達も捜索のお手伝いはしていますが、うめめさんも毎日早朝仕事の前と仕事の後と捜索にあたっていて、心身共に疲れきっていると思います。

もし捜索にご協力いただける方いらっしゃいましたらご連絡ください!私も栃木を離れている間、できることはしたいと思います。

次郎くんが見付からないと、みんな気持ち良く新年を迎えることもできません。なにより、この寒空の下、お腹を空かせて不安な日々を送っている次郎くんのことを考えると、早く見つけてあげたいです…。

捜索の進捗はうめめさんのブログ等をご確認ください。
http://umekoanko.blog.fc2.com/
Facebookアカウントをお持ちの方はFBの方がこまめに更新されていますのでそちらをご覧ください(ブログ記事内にリンクあり)。

<1/1追記>
捜索用チラシのダウンロードができるようになりました。下記画像をクリックするとPDFJPEGの画像ファイルが開きます。また、その下の「PDFはこちら」の方をクリックしていただくと、PDFが開きます。チラシ配布にご協力いただける方がいらっしゃいましたら、いずれかをダウンロード&印刷してお知り合いの方などに渡していただけたらありがたいです。動物病院へのチラシ掲示依頼のお手伝いをしてくださる方も募集しております。※当方でもかなりの量のチラシを用意しておりますので、必要な方はご連絡ください。

20131219-Kojiro.jpg

チラシのPDFファイルはこちら

目撃情報はこちらにご連絡ください⇓
080-6505-9161



ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
posted by Chirota at 20:12| 栃木 ☀| Comment(5) | 迷子動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

迷子のボーダー返還話

下書きはしていたのですが、先日まで非常に多忙だったので、アップできませんでした。スミマセン。今さらな記事になってしまったのですが、一応ご報告をと思いアップ致します。

みぶ里親会のFBページでは既にご報告記事がアップされていますが、先日記事にした「ボーダー風のワンコ」は無事飼い主さんが見つかり、10/16の夜、返還してきました。

飼い犬との相性が悪く、自宅に置いておくことが厳しいということでセンター行きになりそうなところでしたが、なんとかセンターに入れない方法を考えましょうということで、保護主さんも頑張って下さいました。が、直ぐに引き受けられるところはなく、仕方ないので、緊急避難ということで仕事の後迎えに行き、私が連れて帰ってきました。

DSC_2297.JPG


その日はこれから台風が直撃するという日で、そんな日に外に置くわけにもいかず、とりあえず玄関の中に。

そしたら、保護主さん宅ではあまり鳴かなかったというワンコだったのに、夜中じゅうワン!ワン!明け方になってもワン!ワン!(T_T)

DSC_2289.JPG


運よく預かって下さる方が見つかり、週末引き渡す予定だったので、それまでの辛抱だ〜、と思っていたら、翌日保護主さんから「飼い主さんが見つかりました!」と連絡が入りました。

飼い主が見つかったなら早く返してあげなきゃと思い、翌日の夜、保護主さんと一緒に飼い主さん宅に行きました。

DSC_2314.JPG


飼い主さん宅は割と近くのお宅でした。10/12にいなくなってしまったそうなので、その日のうちに保護していたようです。名前は「グーフィー」、4歳のオス、県内のショップで購入したボーダーコリーでした。

いなくなっても、飼い主さんはどこにも届け出をせず、自転車で捜索していたそうです。今回決め手になったのは、保護主さん側で作ったチラシ。たまたま飼い主さんのご近所の方がチラシを見て、教えて下さったそうです。

聞くと、いままでも何度も脱走し、そのたびに頑丈な首輪とチェーンにしていたそう。今まではすぐ帰ってきたから、という慣れもあったと認識の甘さを飼い主さんは認めていました。

まず、未去勢のオスは脱走しやすいことをお伝えし、今まで無事帰ってこれたのはただ運が良かっただけ、下手したら轢かれていたかもしれないし(目の前に大きな道路が通っています)、今回はいい方に保護されたから良かったけれど、もしかしたらすぐ通報されてセンター行きになっていたかもしれないこと、そうなると公示期間はたった4日しかなく、期限が来たら殺処分だということをお伝えしました。

保管期限がそんなに短いということは知らなかったと飼い主さんはおっしゃっていました。いなくなったらどこに問い合わせるのですか、と聞かれました。居なくなった時にどうすべきかも知らなかったようです。

この子を迎えた時のことも教えていただきました。某ショップでボーダーの仔犬を購入したら、迎えて1週間くらいで病気になり、入院の末死亡、その子の代わりの子が来る予定だったそうですが、それも同じ病気にかかり死亡したそうです。さすがにまたすぐ迎えると死んでしまうのではないかと不安になり、半年待って、3度目にしてようやく迎えた子だったそうです。

飼い主さんは病気の具体的な名前は分からなかったようですが、おそらくパルボでしょう。そのショップは何度も発生を耳にしていますし。その時のショップの対応もひどかったそうですが、ほんとそんな命を軽視するショップなど潰れて欲しいです💣

ショップについてはもっと言いたいことがありますが、とりあえず今回はやめておきます。

「苦労してようやく迎えた犬なんです」という飼い主さん。「だったら、事故とか、センターで殺処分とか、そんな目に絶対に遭わないようにしなきゃダメですよ!」と言わせていただきました。そして去勢、所有者明示(首輪に直接書くか迷子札を装着すること)、マイクロチップ挿入、万一居なくなったら直ちにセンター・警察・役所に届ける、という内容の同意書に署名していただき、うちの会の手術証明書を渡して、術後送付していただくことにしました。

考えが甘かっただけの飼い主さんで、こちらの言うことを素直に聞いて下さり、「本当にご迷惑をおかけしました」と謝って下さいました。そして、保護主さんの方で行った医療行為についても、自主的に費用をお支払いしていました。

DSC_2316.JPG


でも、ほんと、その「飼い主の認識の甘さ」で命が奪われかねないのですから、もっとしっかりして下さいねっ!

いなくなったらどこに届ければいいか分からないって・・・犬を迎えたら必ず知っておくべきことです。県や獣医師会で狂犬病予防接種の時に全ての飼い主にチラシでも配ったらいいんじゃないでしょうか。それくらい大した予算にもならないでしょ。


あと今回分かったこと。

保護主さんが保護したあと連れて行った病院は、なんと飼い主さんのかかりつけの病院でした。飼い主さんはきちんと病院には連れて行っていたようなのですが・・病院では「こんな子知らないなぁ」と言われたそうで・・・。フィラリアがマイナスだったので、周辺の病院にも聞き込みをして下さいと保護主さんに伝えていたのですが・・・病院への聞き込みもアテにならないということですね。

ここんとこの傾向からして、やはりチラシが一番有効な方法なんだなぁと感じました。

栃木県動愛センターのサイトにある、収容動物情報保護犬情報(動愛以外で保護されている犬)を見ると、非常に多くの犬が首輪をしています。ブログを読んで下さっているワンコの飼い主の方々はもちろん迷子札などをつけていらっしゃると思いますが、皆さんのお知り合いはきちんと迷子札をつけていらっしゃいますか?付けてないお知り合いの方にマクロチップや迷子札を付けてもらうようにするだけでも、迷子を減らすことにつながるでしょう。是非身の回りで実践していただけたらと思います。

こちらも是非参考に!
kaesou_banner.gif

ということで、記事拡散にご協力くださった皆様、ありがとうございましたm(__)m


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
posted by Chirota at 23:02| 栃木 ☔| 迷子動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。