2014年05月10日

もりだくさんなGW

GWも今日で終わりですねー、って記事を5/6に書いたまま下書き状態でさらに4日経っちゃいました。

私は連休後半いろいろと動物の予定を入れてしまったので、おでかけは29日のみ。おでかけといっても佐野ラーメン食べて道の駅どまんなかたぬまに行って佐野のアウトレットに行っただけ。うちら夫婦はアパレル無関心なので、買ったのはパスタソースとショルダーバックのみ。あ、ダンナさんがゴルフ用のシャツ買ってたか。

後半の連休は動物関係。金曜日は休みを取り、例の13匹のチビ猫達の母猫達の手術のため、朝イチで太田原方面に行き、3匹捕獲して午前中のうちに戻ってきて病院に預けました。室内飼育の飼い猫なのに飼い主は触れないし個体識別できない。なのでこちらで行って捕獲するしかないんです。世話が焼ける〜。

午後は壬生の飼育放棄猫の預かりさん(正確には里親候補者さん)と待ち合わせして壬生の病院に。猫を診てもらった後、バジミンさん不在中チビ猫達を預かって下さった宇都宮のがっちゃんさん宅に行き、チビ達を受け取り。

そのまま宇都宮の飼い主死亡16匹猫の現場に行き、預かりさんが確保できた子を引き取って、宇都宮の病院へ。健康チェックをした後、宇都宮の預かりさん宅へ。猫を預けていろいろお話をした後、チビ達を戻しに那須烏山のバジミンさん宅へ。あっちこっち大移動の1日でした。

その日宇都宮の協力者さん預けた16匹現場の子はこの子です

DSC_0804s.jpg

まんまる顔のグレートラの男の子。仮名をシアンくんと名付けてもらいました。

私のブログを見て預かりを申し出て下さった『ジニさん』は、ご自身でも保護経験があり、うちの会での譲渡経験もあります。震災時は飼い主さんが避難中の被災猫ちゃんを1匹預かられ、その子「トラちゃん」は無事飼い主さんの元に戻って行きました。

金曜日久々にお会いして、やっぱり言われたのはブログの更新が滞っていること。ずっと更新がないと心配しちゃうと言われました(笑)。

短文でもいいから更新してくださいね、と言われたので、努力します!
(とか言ってまた長文だし)

預かりさんが確保できて連れてきて初めて気がついたのですが、シアンくん、なんとケンカ傷があちこちにありました。

元は3階建ての家に散らばっていた16匹の猫達。みんな未手術だったので、当然オス同士はケンカが絶えなかったでしょう。現在は1階の部屋を掃除し、そこに猫達を入れているのですが、私達が行くとみんな団子になって隠れてしまうので、誰が仲が悪いのかが分かりません。1週間ほど前に行ったとき、床に毛がごそっと落ちていて、ケンカしたような形跡があったので、気になっていました。

落ちていた毛の色からして、この子だったのでしょう。預かりさんが確保できてよかったです。

DSC_0807s.jpg

今は馴らし訓練中。落ち着いたら里親探し開始します。シアン君の様子はジニさんのブログをご覧くださいね。


翌日3日は前日に手術した猫達を戻しに大田原へ&黒磯へ猫のお届け。

デビュー前にホームページから問い合わせがあり、里親会でお見合いした茶トラのチャー君。新しいおうちで固まってしまって、保護主さんがチャーくんにと付けてくれたお気に入りのベットに入ったまま出て来ず。

DSC_0810s.jpg

無理に出すのも可哀そうだからと、ベットのまんま譲渡写真撮影しました。

DSC_0811m.jpg

優しいご家族だから、大丈夫だよ、チャー君。幸せになってね。


4日の日曜日はもちろん里親会。ゲストが多くて私自身はかなり忙しかったので、里親会の様子はがっちゃんさんのブログの記事を見てくださーい。

5日はよねちゃんやシアンくんのいた宇都宮の飼い主死亡16匹猫の現場のお掃除に行きました。

16匹は全く手術されていなかったので、3月一斉手術の時に西那須野いぬねこ里親会のスタッフさん達が捕獲を手伝って下さり、その時にまず12匹手術しました。スタッフさんは猫達を戻す部屋の掃除までして下さったのですが、スタッフのYさんがその後もずっとあの猫達を気にかけて下さり、今回また現場の状況がひどくなってきているということで、掃除のお手伝いを引き受けて下さいました。

掃除はうちのボスも来てくれるというので、ご遺族も含め4人でやるか―、と思っていたら、日曜日の里親会に、2007年にうちの会から猫を譲渡した里親のMさんが突然来て下さいました。

ブログをご覧になり、「何かやれることはないですか」と来て下さったMさん。いろいろお話させていただき、急遽今回のお掃除のお手伝いをしていただくことにしました。YさんにもMさんにも感謝です。お陰できれいになりました。ありがとうございます!

ここの現場のことについてはまた別の機会にきちんと記事にしたいと思っていますが、ただ単に16匹の飼い猫が遺された、という現場ではなく、完全に『多頭飼育崩壊現場』です。

今回は、最初の掃除の後敷いていたブルーシートを撤去し、プラダンを敷き詰め、トイレもシステムトイレに変更しました。もともと和室なのですが、畳がひどい状態なのと、水やフード・砂がこぼれて不衛生なのでブルーシートを敷いていたけれど、猫がグチャグチャニしちゃうのでプラダンに変更。とにかくご遺族が掃除しやすい環境にし、猫をいい状態に保ってもらわないと里親探しもできません。

DSC_3693.JPG

今はこの状態ですが、もともとはかなーーーりひどい環境でした。この部屋以外はまだそのままの状態です。

あとはもう少し猫が隠れられるような場所を作りたいと思っていますが、やはり人馴れが問題ですね。うちのメンバーと預かりさんとで保護してはいますが、行き先のない子達がまだあと9匹います。現地に置きながら里親か探しが難しい子たちなので、引き続き預かりさん大募集中です。


この日、現場のお掃除が終わった頃、また大田原のチビ達の現場からSOSが入りました。手術した子は人馴れしてないので(室内飼育の飼い猫なのに!)、部屋にフリーにすると術後の投薬ができないのでケージ管理してもらっていたのですが、ケージから脱走して捕まらないというんです。

しょうがないからこちらが現地に行き捕獲しケージへ移すしかありません。ほんとにもう世話が焼ける!

このまま今夜行くか、と迷いましたが、そのと時すでに夜遅い時間。その時間から大田原に行く気力がなく、水曜日の仕事のあと行ってきました。

行ったついでに、チビ達が風邪をひいて状態が悪いというので、既にチビ達3匹を預かって下さってた宇都宮のSさんが、預かりっ子たちが卒業したのでまた預かりを申し出て下さっていたので、状態の悪そうな2匹を連れて帰り、その足でSさん宅へ。

左の色がちょっと濃いキジトラがふじ君、右の薄めのキジトラがさくらちゃんと名付けてもらいました。

DSC_3697.JPG

翌日病院に連れて行ってもらい、カラー装着となってしまいました。でもちゃんと治療できる環境に移ってよかったです。Sさんありがとうございます!

写真.JPG

この子達は風邪が治ったらワクチン打って里親会参加になります。ということで現地組仔猫はあと3匹。風邪が悪化しないといいのですが…。残りの子達も預かりさん募集中です!

ちなみに、うちで保護した『よねちゃん』は前回の記事に書いたとおり、ワクチン打ってシャンプーして里親会デビューさせたら、なんとその日にお声がかかり、その日のうちにトライアル開始しました。

DSC_3655.JPG

留守が長いので成猫を希望されていたのですが、その中でよねちゃんのまんまる顔に惚れてしまったようです。まぁるい顔は人気ですね。

お届け時は隠れて出て来なかったよねちゃん改めリリちゃん。今はだいぶ馴れて甘えてくれるようになったようです。正式譲渡手続きはこれからですが、問題ないでしょう。里親S様、宜しくお願いします。


と、ざっと書くとこんな毎日でした。庭がひどいことになってるんだけどやる時間がありませんでした。

明日も里親会、チビ達も来ます。たぶんゴロゴロゴローちゃんの兄弟も参加すると思います。ベタベタニャンコです!会いに来て下さいね。

DSC_3504.JPG

う〜〜ん、やっぱ長い。読んで下さってる方すみません。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


posted by Chirota at 14:21| 栃木 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

預かりさん達に感謝!&うちで預かりの飼い主死亡現場の子も明日デビューです♪

前回の記事で預かりさんを募集したチビ猫達。

ブログを見て、いつも協力して下さる預かりさんが2組申し出て下さり、3匹ずつ計6匹預かって下さいました✨

前々回の里親会にチビたち13匹参加。2匹にお声がかかり、その子達+1匹を宇都宮のSさんが預かって下さっています。Sさんはうちのほうで仲介し西那須野いぬねこ里親会で保護されていた被災猫の里親さんになって下さった里親さん。それ以来両方の会の良き協力者様で預かりも何度もして下さっています。

左から、「みどりちゃん」「ももちゃん」「くろまめくん」

1966181_486946408100797_8492983301329191240_o.jpg

みどりちゃんは昨日からトライアル中、ももちゃんもGW後トライアル予定ですが、甘ったれ黒猫「くろまめ」くんは絶賛里親募集中です。黒猫好きな方是非!

もう3匹は、これまた今までも何度もお世話になっているバジミンさん。

左奥「キキちゃん」右奥「クク君」手前「ココ」ちゃん。

20.jpg

3匹とも里親募集中です!3匹の様子は是非バジミンさんのブログで📖

で、前回の里親会で2匹にお声がかかり、現地組は5匹となりました!明日も少しでも決まりますように。

13匹が参加した前々回の里親会はメチャメチャ忙しかったです。みぶ里親会のFacebookでも報告記事がありますので、よかったらそちらをご覧ください。

📖FB記事はこちら

あ、前回ご紹介したがっちゃんさんは毎週里親会報告記事を書いて下さっているのでそちらも見て下さいね。

この日は決まった子が多かっただけではなく、預かりさんが来て下さったのでその対応とかしていて慌ただしかったのですが、実はもう1組この日来て下さった預かりさんがいました。

数ヶ月前から預かり協力を申し出て下さっていたKさん。いろんな案件が入って来て私もいろいろ頭の中が混乱してて、どの子を預けるのがベストかと考えてしまって、連絡が滞っていました(スミマセン)。するとKさんはFBで預かりさん募集の記事をご覧になり、「これは大変!」と自主的に里親会に来て下さったのです。すごく嬉しかったです。ありがとうございます。

で、Kさんに預かっていただいたのは、チビ達ではなく、TNRして戻す予定だった「ライライ」くん。ひどく猫風邪を引いていたので、手術後すぐリリースするのはちょっと・・・と思い、風邪の治療をしていました。治療中だけならと預かりを引き受けて下さったうめめさんのところでケアしていただいてましたが、その間にスリスリベタベタニャンコになりました。

ここまで人馴れしたらやはりそのまま保護して里親探しをしてあげよう、ということになり、Kさんにお願いすることになりました。こんなに馴れている子を野良に戻したら、悪い人に捕まり虐待される可能性もありますからね。そういう意味では野良ちゃんは変に人馴れしない方が安心です。

DSC_0622.jpg

ライライは現在も猫風邪治療中です。治ったら里親会参加しますが、ご興味がある方はお問い合わせください。Kさん、いつも通院ありがとうございます。宜しくお願いします。


そして、前回の記事でちらっと書いた飼い主死亡で遺された16匹。こちらもちゃんと書くと長〜〜〜くなるのですが、やはりブログを見て下さって預かりを申し出て下さった方がいます。もう何年も前からうちの会の良き理解者様で、預かりもしていただいたことがある宇都宮のTさん。

ブログには詳細を書かなかったので、メールでその現場の事情をお伝えし、1匹を預かっていただくことになりました。

この子の予定です

DSC_3628.JPG

ここの子達は引き出してみないとどういう性格か分かりません。それも承知で引き受けて下さいました。引き渡しはまだこれからですが、この子も里親会に参加することになりますので、宜しくお願いします。

ただ、Tさんは日曜日がお仕事のこともあるので、毎週の参加が難しいそうです。どなたかTさんがお仕事の日の里親会への搬送ボランティアをしていただける方いらっしゃいませんか?宇都宮の東部〜壬生になります。

さて、うちの方でもここの現場の子を預かっています。

この子アメショっぽい子です。

DSC_3650.JPG

ここの現場の子は、飼い主以外に馴れていないので、家の中で捕獲作業をして手術をしました。この子は一番最後に捕獲された子です。

うちに来た時はやはり石のように固まって、ご飯も食べずトイレもせずでしたが、翌日突然ベタベタニャンコになりました(笑)。その後風邪引いて具合悪くなり強制給餌させたり入院したりもしましたが、すっかり回復したので、無事ワクチンを打ってきました。

明日の里親会に参加させるため、今日シャンプーしました。

DSC_3631.JPG

DSC_3641.JPG

名前は・・・アメショー柄なので、アメリカ⇒米国⇒「よねちゃん」です(笑)

DSC_0782.jpg

キミの毛で作ったボールだよ。

DSC_0780.jpg

DSC_0788.jpg

明日里親会デビューです。会いに来て下さいね。

DSC_0789.jpg

私達の活動は預かりさんの協力で成り立っています。本当に感謝です。が、まだまだ預かりさんが必要です。飼い主死亡16匹猫の現場もまだあと9匹残っています。そしてこれからは恐怖の仔猫シーズンです。いつミルク飲みの相談が来るかもとヒヤヒヤです・・・。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
posted by Chirota at 22:52| 栃木 ☀| 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

【協力者さん大募集中!】仔猫成猫多数預かりさん求む!

いつものことですが、更新が滞っております。

2月からは仕事も動物関係もひっじょーに忙しく…まだ抜け出せていません(;_;)

里親会の様子は、里親会メンバーの「がっちゃん」さん(これまでも何度か預かり協力して下さった方で現在ご自身の保護ワンニャンが参加しています)が、よく記事にしてくださってるので、是非そちらを見て下さい🎵
4/6の里親会記事はこちら

以前の記事にも載せましたが、がっちゃんさんの保護犬「わさび」くん。
チョーかわいいんです。この目で見つめられたらメロメロです

image(19).jpeg

里親会参加してます!会いに来て下さいね。


さて、ここのところ体調崩すことも多く、前々回の里親会は面会予定者の方との応対以外、車の中で休んでました。雨だったのにサボってスミマセン…。

そしたら協力者のSさんが車の外でニコニコして手を振ってるじゃないですか!

「ブログ全然更新がないからどうしてるかと思って。」

えーっそれで悪天候にもかかわらず様子を見に来て下さったのですか!?決して近い距離でもないのに…。嬉しくて泣いちゃいますよ〜(ToT)

他にも、里親さんから「ブログ更新ないなぁと思ってたんです」と言われたりしたので、頑張って書かなきゃ!

とりあえずこの2ヶ月間は、一斉手術の対応でバタバタしてたり書類作りに追われたり徹夜で捕獲作業したり(貫徹なんて学生時代以来?)海外出張があったり飼い主死亡案件が入って毎日のように現地に行ってたり一時ケアが必要な子の世話に追われたり(一時我が家は猫15匹に、現在13匹です)風邪引いたり(笑)。

一斉手術と飼い主死亡案件はそれぞれじっくり記事にしたいところなのですが、今回はちょっと別の案件が入ってきて、こっちの方をちょっと緊急にアップしたかったので、また今度ということにします。

ということで、本題。

うちのデイジー&エリカの現場と同じ相談者さんの案件です。

お金がなくて、「今夜猫にやる餌がない」と相談者さんが泣きついてきたことから、新たな問題が発覚しました。

デイジーたちがいた現場(猫27匹)もまだ未解決で、去年の春生まれの子もまだ8匹残っているうえに、現地に残ってる成猫(人馴れしていない)を引き取って欲しいと相談され、ゴロゴロゴローちゃんのいた現場(猫13匹)もまだまだ解決しておらず、頭の痛い案件なのですが、それにプラスしてなんと2月に仔猫が13匹生まれてしまったというのです!

これまでの2現場ではありません。なんと相談者自身による自家繁殖でした💢

相談者は「自宅猫は手術をしているから増えない」と言っていたのですが、手術をしていたのは「全頭」ではなく「一部」だったようです💣

話を聞くだけじゃ埒があかないので、フードを調達して日曜夜に現地へ。

飼い主なのに自宅の猫の数をきちんと把握できておらず、こっちで数えたら成猫3匹多かったし、子猫の数も申告数は「数えました!10匹いました!」でしたが、こちらで1頭1頭チェックしたら♀10匹♂3匹の合計13匹でした。アバウトすぎるよ・・・。ちゃんと数えてよ。

DSC_3513-1.jpg

未手術の成猫も、もう一度きちんと数えなければなりませんが、♀7〜8匹、♂3匹はいるようです。

手術してあるから増えないって言ってたのに!ウソツキー💢

実は、これまでは子猫が生まれてもとあるオスに殺されてしまっていたそうです。でもそのオスが最近亡くなってしまい、生まれた子猫は“無事”すくすくと育ったと。

デイジーたちの現場にしても、ゴロちゃんの現場にしても、何でもっと早く言わないのかと思いましたが、今回はほんとにあきれてしまいました。なんで増えてどうにもならなくなってから相談するんですかー💨

触れないというので(家の中なのに!)、こっちで捕獲して手術に持って行く必要があります。あぁまた捕獲祭りだ・・・

デイジーたちの仲間はいまだにその家でケージ暮らしです。ゴロちゃんの仲間もです。運よくFくんがネットで里親さんが見つかったので救出されましたが、まだまだその家にはどうにかしてあげなきゃいけない子達がたくさん残っています。

なのにさらに仔猫13匹⁉

これまでの2現場の子の保護分も含め、飼い猫と合わせてその家に現在猫が38匹‼いることになります。フードがないと泣きついてくるくらいの人ですから、子猫たちにきちんと医療行為をさせられるわけがない。実際、目ショボショボの仔猫もいましたが、あのままあそこに置いてても改善はされないでしょう。

今里親会には月齢の小さな仔猫は参加していません。仔猫であれば今の時期ならあまり時間をかけずに里親が決まる可能性があります。

自家繁殖なのでこちらで引き受けるのは大変不本意なのですが、他の2現場のこともあり、放置しておくとこちらの負担がさらに大きくなる可能性があるため、やらざるを得ません。

ということでこの仔猫達の預かり協力して下さる方大募集中です!
生後1ヶ月半前後というところでしょう。

PhotoGrid_1396824554549.jpg

PhotoGrid_1396824333634.jpg

留守がちなので仔猫はちょっと、という方、先述の飼い主死亡案件の子達も預かりさん大募集中です!猫16匹が遺されてしまいました。飼い主以外に馴れていないため、保護して馴らして里親探しをしなければなりません。

既に1匹がスタッフAさんが、2匹が預かり協力者さんが預かって下さっています。が、全部で16匹いますので・・・(涙)

預かりさんとこの2匹

DSC_3472.JPG

1匹はとっても性格の良い、人にも猫にもフレンドリーで面倒見のいいグレートラのニャンコ。とっても飼いやすく性格抜群のイチオシの子です!もう1匹はおそらく1歳未満のキジ白、ビビりで人馴れ訓練中。このべったりな2匹の様子を見ると、もしかしたら親子かもしれません。

仲の良い子達で精神面でも2匹でいると落ち着くようですので、2匹で迎えて下さる方を希望します。里親会参加中です


実はその案件のほかに、会ではもう1件飼い主死亡案件を受けました。そちらは猫4匹。緊急だったので、既に4匹預かりさん宅に移っています。シニアの子も含まれているのに、4匹とも預かりに協力して下さった預かりNさんに感謝です!手元に写真がないので、その子達の件はまたあとで。

みぶ里親会は里親会を運営する団体であり、預かれる団体ではないのですが・・・ここ最近受ける相談は「飼い主死亡」「飼い主不在」案件が多くなっています。うちの会は今後どうあるべきか、検討しなければならない時期に来ているのかもしれません。

預かり協力者さんが大量に必要です!可能な方いらっしゃいましたら是非お願いしますm(__)m

里親会の預かり募集内容については下記をご確認ください。

 
ゴロゴロゴローちゃんは無事卒業しました〜
イケ面なので「タクヤ」くんにしたそうです(笑)

DSC_0749.JPG

次はゴロちゃんの兄弟君を助けなきゃ。こちらも預かりor里親さんさん募集中!ベタベタニャンコです。

DSC_3489.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


 
posted by Chirota at 17:45| 栃木 ☀| 緊急案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

多頭現場のニャンコ、FくんとGくん

宇都宮市鶴田で行方不明になったワンコ小次郎君(仮名:次郎君)、まだ見つかっていません!
似たような子を見かけた方、ご連絡ください。詳細記事はこちらです。

小次郎君捜索状況マップ
小次郎君迷子チラシ



一度記事を書きましたが、変なところを押したらページが戻ってしまい、全部消えました。自動下書き機能つけて欲しい!

なので、ビミョウに風邪ぽっかったけど悪化せず乗り切った!とかいう話はもう書くのやめました。

あ、でもニャンのためにバイオチャレンジ加湿器噴霧はニンゲンにとってもいいのかも〜な〜んて思いました。

さて、以前から関わっている多頭現場の子たち。1匹なら預かりをします、という方のお申し出があったので、先週引き取ってきました。

この子たちです ⇓

DSC_2946.JPG


この子たちは、秋にバジミンさんやスタッフIさんに預かって頂いた目がぐちゃぐちゃ子猫達(みんな無事里親さんが決まりました)と同じママがその半年前に産んだ兄弟です。

元の現場でママとこの兄弟は他の猫にいじめられてしまっていたので、相談者さんが自宅に連れてきていました。が、ご存知の通りそこは押し入れ組の子猫達がまだ残っていて、保護するスペースはないので、キティケージに3匹で入っている状態でした。

なので、狭くて可哀想だし、金銭的な事情で耳ダニや猫カゼの治療もしてもらえない状態だったので、預かりさんを探していたところ、ありがたいお問い合わせをいただきました。

預かりが初めてなので、とりあえずは1匹で、というこなで、この子 ⇓ を連れて帰ってきました。上のケージの中にいる写真の右のニャンコです。

クリーム色の、ちょっと毛足の長い、フワフワニャンコ。見た目はきれいだけど耳は真っ黒(笑)。

DSC_0719s.jpg

少し我が家で治療をして、それから預かりさんにお願いする形になります。

DSC_0712.JPG

クリーム色のちょっと長毛の子。スリスリゴロゴロのチョー甘えん坊です。

結膜炎の治療中なので、他の子たちとは隔離です。隣のリビングが気になる〜。

DSC_0689.JPG

遊ぶのも大好きで、おもちゃや猫じゃらしを与えると、狂ったように遊びます。

DSC_0696.JPG

長毛だし、目も慢性的に目ヤニが出るかもしれないので、マメにケアができる人じゃないと里親は難しいでしょう。

DSC_0728.JPG

うちでもほんのちょっとしかケージの外をフリーにできないので、部屋でどういう行動を取るかはまだはっきり分かりませんが、わりとおっとり系だと思います。

が、耳掃除とか、目ヤニ取りとか、目薬とかはすご〜〜く嫌がり、イヤイヤしながら暴れまわります。不慣れな方は2人体制の方がいいかもしれません。

うちでは、例の現場の子たちは仮名をAからはじめているので(アリスベティチャーリーデイジーエリカ)、この子は順番的にGくんです。

Gのつく名前・・・って思い浮かぶのはやっぱりジョージくん。うちの旦那さんも早速ジョージくんと呼んでいます。

でも、私的にはこの子は「ゴロゴロゴロー」くんなんですよね。どっちがいいでしょう?

DSC_0732m.jpg

ということで、ゴロゴロゴロージョージくん、次回の里親会から参加します!宜しくお願いします!


って、E(エリカ)の次でなんでGくん??って思われた方いらっしゃいますか?

実は一瞬Fくんもいたんです。

多頭現場の子たちは、こちらで引き取りしていない子もホームページに掲載していました。それでお声がかかった子がいました。

DSC_0239.JPG

この子にお声がかかったので、お見合いのために先月引き取ってきました。

この子はゴロゴロゴローくんよりさらに小さいケージに3匹で入っていた子です。しかも生後2ヶ月位の頃から半年間ずっとです。

その辺の事情も全て希望者さんにお伝えしたところ、全て理解していただいたうえでトライアルすることになりました。

実は相談者さんは一度このお話を断ろうとしていました。長く保護して情が湧いてしまったためです。でもそこの家ももう30匹近く猫がいます。この子たちは狭いケージ暮らしです。医療行為もしてあげられません。

これまでに巣立っていった子たちの、里親さんからの写真や動画を見せ、あの子たちは今こんなに幸せにしていますよ、と伝えたら、猫の幸せのためにと、この子を託してくれました。

うちに来た時は、石のように固まって、全く動かずブルブル震えていたFくん。ご飯も食べず水も飲まず排泄もしない。あまりにブルブルして、ケージがガタガタ音がするくらいでした。

20140112_073035.jpg

でも、もともと食いしん坊だったFくんは、2日目には食欲には勝てなかったようで、意外と早く馴れてくれました。

一度馴れてしまうと、ベタベタゴロゴロちゃんだということが判明(笑)。ただしこれまでの環境のせいかやはりビビリです。他の猫に対しては平気です。

 ⇓ は隣の部屋のエリカ様と柵越しにご対面の図。エリカの方がちょっと威嚇してましたけど、Fくんはへっちゃらでした。

DSC_2978.JPG

そして、お届け先でもすぐこの調子。

DSC_2986.JPG

ただ、私が帰ってしまってからはビビりになっちゃったみたいなので、お届け時は私がいて安心していたんでしょうね。ちょっと心配しましたが、すぐに里親さんにもなじみ、その後本性のベタベタ甘えん坊君になったようです。

securedownload-16.jpeg

とっても優しいご夫婦に巡り合えて、よかったね。

Fくん、うちでは旦那さんが「フレディ」って呼んでましたが、私は心の中でこいつは「ふうた」のほうが似合っている、と思っていました。

でもすぐ里親さんのところに行くので、特に私は名前を付けていませんでした。

そんな話は全く里親さんにはしていなかったのですが、お届けの時「名前は決めましたか?」と尋ねたら「風太にしようと思います」というので、びっくりしてしまいました。

良かったね、風太くん。幸せになってねグッド(上向き矢印)


先月は、もう1組、里親会にご来場さり預かりを申し出て下った方がいて、その方にはその回の時たまたま参加していた「こばちゃん」をお願いすることになりました。

DSC_0527.JPG

こばちゃんはうちのボスが保護していた子ですが、やはり置き場所がなく、生後1ヶ月半くらいの頃からずっとケージ暮らしでした。

ケージ暮らしの子はそのまま里親さんのところに行くと、里親さんが苦労されるケースが多いので、預かりさんのところでお部屋フリーの状態で馴らしてもらえるとすごく助かるのです。

DSC_0658m.jpg

こばちゃんも里親会参加します!宜しくお願いします。

ほかにもまだまだ預かりさんがいて下ると助かる子がいます。預かり協力して下さる方いらっしゃいましたら是非お願いします!

預かりについては、詳しくはこちらをご覧ください。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

posted by Chirota at 19:53| 栃木 ☁| Comment(5) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

「チュプ」見つかりました!

先日記事にしたワンコ「チュプ」、無事見つかりました!ワンコは元気一杯のようです。なかなか捕まらないと予想していただけに、早期解決して本当に良かったです。

とりいそぎお知らせします。気にかけて下さった皆様、ありがとうございました。

あとで元記事も追記します。
posted by Chirota at 21:57| 栃木 ☀| 迷子動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。